上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
少し大きい文字undefined
DAスティックは耳ツボ療法でも活躍しています。
... 続きを読む
スポンサーサイト
2013.01.28 / Top↑

振動鍼療法


~鍼灸師さんのお話~

DAスティック(エナジー)で見つけた刺鍼ポイントに置鍼し(1寸・1寸3分・1寸6分・2寸など)その鍼柄に、美顔用マッサージ器(ボールペンサイズ)の先端をわずかに接触させると、「程良い振動が加わり、気持ちの良い刺激がある」と患者様から好評の治療法です。 とのお話を鍼灸師の先生から伺いました。
もちろん私も施術して頂きましたが、電気鍼とはまた違った刺激で、心地良かったです。
こちらの先生は高齢のため引退されましたが、治療法に関する特許は数多く取られていました。


2012.06.04 / Top↑
DAキャップ

置鍼したステンレス鍼および銀鍼の鍼柄にDAキャップをセットする事で、人体が持っている微弱電流が流れ、身体のバランスを整える考えられています。
DAスティック & DAスティックエナジー と併用してご使用できます。
また、イオンパンピングコードの代用品にもされています。


2012.05.30 / Top↑
エナジー
〈DAスティック・エナジー〉
〜反応点の見つけ方〜
①おおよそのツボ(経穴)の位置を把握します。
②その範囲をDAスティック(またはDAスティックエナジー)で​軽く圧迫しながら擦過します。
③刺鍼ポイントにあたると、DAスティックの先端に引っかかりを​感じたり、また患者様の立場からは、【ピリッ】【チクッ】といっ​た刺激を感じる事があります。
このポイントが反応点です。

※反応点を見つける事によって、短時間のうちに針や円皮針または​金粒・銀粒などの貼る位置を正確に把握する事が出来ます。
2012.05.28 / Top↑
エナジー

DAスティックエナジー・金⇒先端からキャップの方向へ流れる

DAスティックエナジー・銀⇒キャップから先端の方向へ流れる
2012.05.21 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。